Blogブログ

「保存版」正しい食事の量とベスト体重とは?

c017ac091538849addb40e35326b150e

愛犬の体重本当にこれでいいのか?っと考えたことないでしょうか?

あばら骨が見えて細すぎる?まん丸で可愛い?犬は自分で体調管理が出来ないからこそ飼い主がしっかり理解をして見てあげないと病気に繋がってしまいます。

DOGGY BRO.では愛犬のベスト体重をサポートします。

可愛いからってあげすぎてませんか?

まん丸した愛犬が愛くるしい♡おねだりされるとあげてしまう。

そんな落とし穴が一番怖い!

まん丸して可愛いから!食いしん坊だから仕方ない!ではありません。大事な愛犬を愛しているなら、必要以上に与える事はかえって苦しませることになります。

肥満は犬にとって最もリスクが高い事です。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

肥満によるリスクとは?

犬では適正体重の15%を上回ると肥満。例えば、適正体重が5kgの犬であれば、体重が5.75kgを上回ると肥満となってしまいます。そんな肥満になってしまった時に考えられるリスクとは?

  • DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

  • 関節や靭帯の疾患

  • 膝蓋骨脱臼、関節炎など。体重の増加に伴い、四肢・胴の関節や骨を支える靭帯への負担が増加します。
  • 神経の疾患

  • 椎間板ヘルニアも、体重の増加に伴い椎間板への負担が増加します。
  • 心臓・呼吸器の病気

  • 体積の増加で、全身に血液を送り出す心臓への負担も増加します。首のまわりに脂肪がつくことで、気道が圧迫されて呼吸がしにくくなります。
  • 糖尿病

  • 糖分を過剰に摂取することでエネルギーを効率的に体内へ取り込むことができなくなり、結果として糖尿病が発症します。
  • 抵抗力の低下

  • 暑さに弱くなったり、運動を好まなくなったり、活発でなく元気がない状態になります。

この様に沢山の病気に繋がってしまう肥満は今すぐ変えていきましょう。

ベスト体重の見極め方

そもそも自分の愛犬のベスト体重が知りたいですよね?

骨格を考え同じ犬種だったとしても、一匹ずつベスト体重は異なります。そのため知っておきたいベスト体重の見極め方がこちら!

実際に触ってみたりして、体型・肉付きから肥満度を5段階評価する方法です。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

 

さて愛犬の体型を理解出来たところでどうやって肥満やベスト体重に変えていくのか考えて行きましょう。

全ては食事から

愛犬のタイプが分かれば後は食事の管理です。すでに肥満の愛犬には犬種別平均体重を確認しましょう。

例えば、太りやすいパグの場合で考えてみましょう。パグの成犬平均体重は6〜8キロです。但し、必ず平均の体重とは限りません。愛犬の体型をしっかり見て判断しましょう。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

子供の頃が特に大事

生後2ヶ月 1.2kg
生後3ヶ月 2.4kg
生後4ヶ月 3.1kg
生後5ヶ月 4.4kg
生後6ヶ月 4.8kg
生後7ヶ月 5.7kg
生後8ヶ月 6.0kg
生後9ヶ月 6.1kg
生後10ヶ月 6.3kg
生後11ヶ月 6.6kg
生後12ヶ月 6.5kg

成犬までに沢山あげることは良くありません。成犬までにしっかりバランスのいい栄養層のある食事が大事です。

「あくまでもこちらの表は一例ですのでご注意ください。」

食事の量はどれぐらい?

1歳以降の1日に与える食事の量はこちら!基本的には食事は体重の3~6%分を与えます。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

「10kgの体重の場合」10×3~6%=300~600g

「3kgの体重の場合」3×3~6%=90~180g

太り過ぎの時は量を減らす。痩せすぎの時は量を増やす。っと人間同様です。そのためしっかり愛犬の体型を見ながら与えましょう。

散歩のついでにDOGGY BRO.で体重チェック

DOGGY BRO.に体重計があるので気軽にチェックしに来てください。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

 

犬は人間よりも太りやすい?その理由とは。

よくありがちの例ですが、食事をした後でもまだお腹が空いているように、犬はおねだりをしていませんか?

その理由は今、目の前に食べ物があるからです!

犬は野生の時「生きるか」「死ぬか」の環境で生きてきました。その為に捉えた獲物や、目の前に食べ物があれば食べれるだけ食べてきました。

その為、目の前に食べ物があれば犬は欲しがりいつまでも食べ続けます。

正しい食事のタイミングとは?

食事は人間と運動の後にしましょう

うんちをして欲しいから散歩前に食事を与えていませんか?実は、その行動はかえって愛犬にストレスと健康の妨げになってしまいます。

食事をした後に運動をすると、食事を戻してしまったりの原因になってしまいます。

そして人間よりも先に食事をさせると目の前に食べ物がある為「おねだり」をしてきます

つい「可愛い」っとあげ続けるため自分で管理できない犬はどんどん肥満になってしまいます。

DOGGYBRO CHIGASAKI 茅ヶ崎 肥満犬

正しい量とタイミングで食事をさせましょう。

何をあげれば一番良いのか?

DOGGY BRO.ではアレルギーが少なく、ヘルシーに栄養層がしっかり取れる馬肉のローフードをおすすめしています。

愛犬を野生本来に戻し、正しい食事こそが愛犬の健康法に繋がると考えています。

バランスの良い食事こそがローフード

個人差がありますが、ローフドの中でも一番バランス良く食事が取れるのがパーフェクトプラスです。

全体食の考え方を取り入れ、馬肉の粗引きミンチに新鮮な内臓類と生骨のミンチをバランスよくミックスした「馬肉パーフェクト」に食物繊維となる海藻粉、タンパク質分解を促す醗酵フルーツや野菜などをプラス。体作りに大切な栄養成分であるアミノ酸バランスに優れ、カルシウムやビタミン、ミネラルも豊富な究極のローフードです。

<原材料: 馬赤身肉、馬ハツ、馬レバー、馬肺、馬脾臓、馬腎臓、馬軟骨、馬骨、海藻粉、醗酵野菜類、醗酵果実類>

 

まとめ

みなさん如何でしたか?愛犬はあなたの(人間)7倍のスピードで生きています。そんな大切な愛犬の人生を変えれるのは、あなたしかいません!

しっかり愛犬に触れ、正しい食事方法で愛情を存分に捧げてください。DOGGY BRO.と共にベスト体型を作りませんか?

DOGGYBRO.CHIGASAKI

0467-53-8336

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Articles関連記事