Blogブログ

made in LA “環境にやさしいクッションベッド”

当店ではいくつかドッグベッドを扱っています。

いいものをご提供したいという思いから

あまり多くの種類をご用意しているわけではありませんが

今回ご紹介するドッグベッド,人用にも使えるクッションはアメリカLAからの輸入モノ。

SALVAGEMARIA(サルベージマリア)ってどんなブランド?

何年にもわたってメキシコ全土に渡り、美しいテキスタイルを調達すべく、職人と直接のパートナーシップを築く。

コスト削減のため大量生産が行われていく中で、伝統的な手織りの芸術を大切にするため創設者マリアは立ち上がりました。

人とのつながりを大切にし、提携企業も全て地元企業とのコミュケーションを大切にしているそうです。

カリフォルニアのベニスの中心部にあり、メキシコのルーツに溶け込んだクールで自由奔放なビーチの雰囲気がふんだんに取りいれられている。

環境にも配慮されたモノづくり

「環境」と「衣類」は切ってもきれない問題として周知の事実かと思います。

製造過程における二酸化炭素の排出、ポリエステルを洗濯した際に発生するマイクロプラスチック。

これらは海へ排出される。

国際自然保護連合(IUCN)のレポートによれば海のプラスチック汚染の最大31%は

マイクロプラスチックによる汚染といわれているそうです

環境に対する配慮と、人々がファッションなどを楽しんで生きて行くこと。

これらのバランスをうまくとるためにはどうすれば良いのか。

私たちはそういったことも考える必要があるのでしょう。

そんな中…

SALVAGEMARIA~サルベージマリア~ではできる限り不要な衣類を産出しない

そういったコンセプトのもと製作されるため、素材にはデッドストックやリサイクル素材を使用するなど

地球に配慮した姿勢でものづくりに取り組む。

色鮮やかで部屋の雰囲気を楽しくさせてくれるのはこのブランドの得意技。

DBチョイス!

〜RECTANGULO PILLOW〜 レクタングロ ピロー 

レクタングル=長方形,四角形という意味を持ちます(ラテン、スペイン語)
ピロー=枕やクッションという意味を持ちます

こちらのクッションはとてもクッション性が高く、「ふっくらもっちり」していて

とても弾力があるので私も横になって寝てみましたがとても気持ちのいい寝心地でした。

背面はデッドストックや再生デニム生地であしらわれている。

織り物の生地感と、デニムの生地感とのダブル使いが“好き者”にはとても心をくすぶられます。

気になるサイズ感とディテール

今回SサイズとMサイズをご用意しました。

向かって右手がSサイズ、左側がMサイズとなります。

Sサイズは “少し大きめの枕”といった感じでしょうか。そのようなサイズ感に近いです。

Mサイズは、縦に置いて人間がそこに寝転ぶと体の半分以上はクッションに包まれるので寝てみるとすごく気持ちいいです。

犬が寝ることを考えなら、Mサイズをおすすめいたします。

ディテール

とてもしっかりとした強固なジップ。

この強靭な二つの生地に囲まれたジップはどんなものかとドキドキして開けてみる。

これが驚くほどなめらかで安定性の高いジップでした。

これは機械の大量生産では生み出せない、ハンドメイドならではの技術なのだろうと感心しました。

デニム生地ならではの楽しみ方

この二つの写真のように、デニムは使い込んで洗いをかけることによって

デニム好きにはたまらない色落ちや「アタリ」などが出て来て、世界で一つのだけのオリジナルクッションの完成となるわけです。

※上記の写真は加工によって色落ちを再現しています

※USA商品などは在庫の数もあまり多くないのでお早めにチェックしてみてください。

 

さいごに

昨今のコロナ騒動で本当に大変な思いをされている方も多くいるかと存じます。

私たち健康な状態の人にできることは手洗いやうがいを徹底し、人の多い室内には気をつける。

口や喉を乾燥させないことも有効なようなので頻繁に水分を摂るようにするといいかもしれんませんね。

人があまり外へ出られなくなると犬も同時にストレスにさらされることになってしまいますが、人の少ない場所で存分に匂い嗅ぎのできる自然溢れる場所へ連れて行ってあげてください。

私たち人間がスマホやパソコンを使って視覚で情報を得て、安心を獲得するように

犬は、“匂い”こそが最大の情報収集です。

 

DOGGY BRO.  IPPEI

 

 

Related Articles関連記事