Blogブログ

シニア犬、関節が弱い愛犬に必要な食事とは

DOGGYBRO 犬 茅ヶ崎 ディアラ 馬肉 食事

犬は元気に走り回る事が大好きですよね。ただその反面で関節にも負担がかかりやすく関節症にもなりやすい動物と言われています。また犬種によってもともと関節が弱い犬種がいます。皆さまは愛犬にどんな体調管理、予防をされていますでしょうか?  今回のブログでは、肉食動物である犬、本来の食事から摂取が出来る、シニア犬、関節が弱い愛犬にオススメな食事、国産 馬軟骨ミンチ / リテーナ”をご紹介致します。

知っておこう関節に関する病気

関節にまつわる病気の種類をご紹介します。しっかり症状、なぜなるのか。を知って予防して行きましょう!

DOGGYBRO 犬 茅ヶ崎 ディアラ 馬肉 食事

関節炎とは

関節炎は、骨同士の接合面を保護して動きを滑らかにしている軟骨に支障が出て、関節の炎症を引き起こしてしまう病気です。徐々に悪化していくので慢性的な痛みを引き起こします。

関節炎の要因

普段と違う行動の変化には、高齢になったことによる老化現象だと思われてしまう場合が多く、関節炎などは見過ごされがちです。すべての犬が以下の条件によりさらに関節炎が引き起こされやすくなります。

・肥満・運動不足・高齢期 といった条件が多いと言われています。

またなりやすい犬種もいます。(ラブラドール・レトリーバー、ゴールデン・レトリーバー、シェットランド・シープドッグ、ポメラニアン など)

DOGGYBRO 犬 茅ヶ崎 ディアラ 馬肉 食事

中型犬〜大型犬に多く見られる骨軟骨症(こつなんこつしょう)とは

犬の骨軟骨症は軟骨が正常に骨にならなくなった状態のことを指します。軟骨は静止軟骨、増殖軟骨、成熟軟骨、石灰化軟骨といった層で形成されています。それらの層が増殖しているにも関わらず正常に骨が作られなくなっているともろい骨が出来てしまい、骨折などの原因になると考えられます。

骨軟骨症の原因

まだ、犬の骨軟骨症の原因については詳しいことがわかっていないようですが、骨軟骨症だと考えられている原因については以下の通りです。

  • ・感染症・免疫不全症・栄養不足・肝臓の障害・体の急激な成長と言われています。

また骨軟骨症を発症しやすいと言われている犬種については以下の通りです。

  • ・ロットワイラー・ラブラドールレトリバー・グレートデン・オールドイングリッシュシープドッグ・バーニーズマウンテンドッグ・イングリッシュセター 大型犬が多い印象となっていますね。

犬の骨軟骨症の主な症状

  • ・運動意欲の低下・足を引きずる・関節の内部に水が溜ま・関節を曲げると痛がる・歩様が乱れる・筋肉が萎縮する

食事から健康に

紹介した病気以外にも様々な病気、怪我がありますよね。愛犬の健康を食事からしっかりサポートしてあげましょう!

DOGGYBRO 犬 茅ヶ崎 ディアラ 馬肉 食事

関節症予防にはコレ!!

馬軟骨ミンチ / リテーナ

軟骨の強化に必要不可欠である、良質なコラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンなどを含み、老犬や関節の弱い犬にお奨めいたします。

愛犬も喜ぶ事間違いない骨、肉付き軟骨も沢山入荷してます!!

なんと、丸ごと食べられる馬のバラ先軟骨です。また小型犬から大型犬まで食べる事が出来るようS,M,L とサイズが別れています。

MサイズとLサイズにはこんな特徴が!!

軟骨が一個づつに繋がっている為、間からハサミ等で切って分ける事が出来ます。なので多頭飼いの方にはこちらのサイズがオススメしています。

DOGGYBRO 犬 茅ヶ崎 ディアラ 馬肉 食事

愛犬の健康管理を食事からしっかり摂ってあげる事が大切とされています。犬本来の食事を与え健康に生活できるようサポートさせてあげましょう。

また、病気、症状、食事等でご質問等御座いましたらお店までお問い合わせ下さい。

0467-53-8336

Related Articles関連記事