Blogブログ

犬にとって最適な運動方法とは

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

さて愛犬との散歩の時、ふと思ったことはありませんか?

私に合わせて歩いているけど、本当は走った方がいいのかな?走るって、どれくらい?

今回は、そんな疑問にお答えし、オススメな散歩グッズをご紹介してまいります。

散歩は歩くのと走るのどっちがいいの?

それは犬それぞれ、体力がある・ない、年齢によっても変わってきますが、どちらもメリット・デメリットがあると言われています。そこで、それぞれのメリット・デメリットをまずご説明します。

 

歩くことのメリット・デメリット

のんびりと歩くことで、五感が刺激され、いろいろなことを収集する事で、脳の活性化にも繋がると言われています。

ただ、のんびり歩くため、運動しているという程の運動量にはならないのです。

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

 走ることのメリット・デメリット

続いて走る事ではどんな事があるでしょうか。

走る事によって、筋肉を使い犬本来の運動量にも近づき、”跑足(だくあし)”という走り方で走る事で、関節などに負荷もかからず最適な走り方だと言われ健康にもいいのです。

また、動物は心拍数と寿命は繋がっていると言われている為、心拍数の上げすぎには注意しましょう。

ただ、シニア犬は、関節や筋肉が弱りつつあるので、同じように注意が必要です。 

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル l

 おすすめの散歩方法は

歩くことと走ること、これら2つをミックスした散歩をぜひ、おすすめします。

どっちにもメリット・デメリットがあり、両方することで、お互いのデメリットを補い、いいこと尽くめの散歩になります。

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

健康に良く、最適なお散歩グッズとは!!

ジョギングもワンちゃんと飼い主さんの体力作りになりますし、いい運動ですが、ただひたすらランニング。これは飼い主さんに無理がきますよね。。そんな時、「自転車を使いたいな」などと思った事はないでしょうか。ただ不安要素が沢山残りますよね。そこでオススメ商品である、片手でリードを持って自転車を漕がなくても平気、軽量で安定する為安心な、「自転車用リーシュ」が、不安を解消してくれるでしょう。

自転車用リーシュ

自転車のフレームにバレルを取り付けてリードが自転車と繋がり、リードをあなたの手で保持して自転車に乗る危険性がなくなり自転車を完全にコントロールして、ショックの少ない乗り心地のアイテムとなっています。

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

DOGGY BRO. セレクト

Cycleash(サイクリーシュ)

軽量で強力なアルミニウム合金バーで作られている為、軽く、ロックアセンブリを使用して自転車のシートポストに簡単かつシームレスに取り付けが出来るようになっています。ベースから伸びるアルミ棒は、あなたの犬をペダルや車輪から安全な距離に保ち、安全に散歩が可能。サイクリストのスムーズな乗り心地を保証する、ソックスレス技術で愛犬の犬の首にも優しい作りになっています。

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

 

「Springlead Universal Bicycle Leash(スプリングリード ユニバーサル バイシクル リーシュ)」

作りや使用方法も”サイクリーシュ”と変わりがないがバイシクルリーシュに関しては、バーの先端が、スプリング(バネ)付きリーシュの為、衝撃を吸収し安定するので、中型犬〜大型犬のパワーの強い犬に向いているアイテムになっています。

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル    

 

犬 散歩 DOGGYBRO. 茅ヶ崎 アクティブ ライフスタイル 

https://doggybro.official.ec/

まとめ

愛犬にとって最適な運動をするのに適したアイテムとなっています。これからの季節にぴったりなアイテムとなっています、愛犬と送る楽しい時間に活用してみては如何でしょうか。また、愛犬、飼い主様にとって安全に使える事を第一に考え、使用出来る商品になっております。不明点など御座いましたらお気楽にお問い合わせ下さい。

 

Related Articles関連記事