Blogブログ

旅行、アウトドア、非常食でもバランスの良い食事方法とは?

万が一震災が起きた時、愛犬の食事はどうしたらいいか?旅行に行く時の食事何がベストなのか。考えた事ありますか?ずっとそばに居たいからこそ知ってもらいたい。ローフード以外の食事方法。

DIARA(ディアラ)

何度もブログでご紹介させて頂いている「ディアラ」犬本来がとるべき食事方法をおすすめしており、その食事こそがローフードです。ただ、生だと外泊や電気が使えない状況だと本来とってもらいたい食事がとれないのが現実です。その為、今回紹介するのがそういった状況でもバランスよく食事をとる方法です。

doggybro dog diara レトルト

レトルトを選ぶ4つの理由とは?

実は、ディアラにも加熱をした食事を用意しています。缶詰に入ったレトルト商品は皆さんも印象高いと思いますが。ディアラでは、レトルトパックでご用意。

そんなレトルトの品質や使い方をご紹介します。

doggybro dog diara レトルト

①非常食

人間同様レトルトと言えば、非常食として使えるため、万が一の為に一家に一つ必ず用意されているもの。そんな非常食があれば安心ですよね。ローフードと違ってレトルトの賞味期限は一年間。

災害によっては人間も同じように食事が届くのが遅い時もあるため、特に愛犬には十分なストックがおすすめです。一週間分ストックする事おすすめします。

doggybro 茅ヶ崎 犬 旅 solvit

②品質

他社のレトルトに比べ賞味期限は短いですが、

勿論保存料や添加物は一切加えていないので安心して召し上がれます。

レトルトは、加熱処理をしているためローフードと違い酵素は落ちてしまいますが、レトルトに記載されている通りの部位のみを使用。または、粉末トッピングを一緒に与えれば、バッランスの良い食事がとれます。

doggybro dog diara レトルト

③スマート

缶詰と違いかさばる心配もないので、持ち運びが楽。

または、レトルトパックを切ればそのままお皿にも使用いただけます。

doggybro dog diara レトルト

 

④老犬や初馬肉でも安心

老犬や初めて馬肉を食べる子でも安心できる理由は、レトルトパックを開けた時に感じる「美味しそうな香り」です。

馬肉を食べさせたけど、固いものが食べれない子でも大丈夫!ボイルされているのでとっても柔らかいです。更に、香りが強いので警戒心の強い子でも安心。

doggybro dog diara レトルト

小型犬も安心

普段レトルトを与える場合、1パック200gで一日じゃ消化出来ないので、品質が落ちないように

空気が含まないように、タッパになどに保管し冷蔵庫に入れれば、4,5日持ちます。

doggybro dog diara レトルト

愛犬と一緒にアウトドアに出かけよう

皆さん如何でしたか?レトルトならこれからのシーズンにぴったりのキャンプやアウトドアに最適です。もちろん愛犬の為に非常食も用意してあげて下さいね♡

doggybro dog diara レトルト

購入はこちらから!

Related Articles関連記事