【馬肉トライアルセット】愛犬の馬肉デビューをサポート!!!

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

ワン友から勧められて、ネットやインスタで見つけて…。

感度の高い方を中心に馬肉に興味を持つ方が少しずつ増えています。

「愛犬にも馬肉を試してみたい」という好奇心と同時に「どうやってあげたらいいんだろう」という不安がこみ上げてきますよね。

  • どうやってあげたらいいの?
  • ドッグフードと何が違うの?
  • なんでこんなに種類があるの?
  • どれくらいあげたらいいの?
  • 高いんじゃないの?

DOGGY BROで馬肉を買ってくれた人たちはみんなこんな不安や疑問を持っていました!不安を抱えるってことはそれだけ馬肉に対して期待を持ってくれているということですよね、素晴らしいことだと思います!

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

馬肉を食べるメリットや取り扱いについておさらいしながら、犬種別に最適な組み合わせを見つけられる【馬肉トライアルセット】についてご提案致します!

馬肉食で期待できる効果

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

衛生面に優れていて、安心して生で食べられる

馬は体温が高く、体内に寄生虫や最近が住み着きにくいんです。馬肉のメリットは何と言っても安心して生で食べられること。お肉は加熱するとたくさんの栄養分が壊れてしまうんです!

水分を十分に含んでいる

犬は本来食事から水分補給を行い、ゴクゴクと水を飲む動物ではありません。ドライフードがちになるとどうしても水分が足りなくなってしまいます。水分が足りないと関節や体毛に潤いがなくなり、結石などのリスクも高まります。

醗酵食品を食べられる

犬の本来の生活を辿っていくと彼らは死んだ動物の肉を、木から落ちてドロッと熟れた果物を食べて暮らしていました。それらの食料は醗酵が進んでいて、犬の体内の細菌バランスを整えるうえで重要な働きをしていました。いい栄養をとっても内臓に元気がないと吸収の効率が悪くなってしまいます。

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

どうして犬種別なの??

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

必要な栄養素は一頭一頭みんな違うんです!

「これさえ食べておけばOK」とうたうフードが売り場にたくさん並んでいます。そんな食事は果たして存在するでしょうか?大型で遊び大好きな子は筋肉が多く必要だったり、病気がちで体調を崩しやすい子には内臓や醗酵野菜を多く食べさせてあげたり、必要な栄養は一頭一頭みんな違うはずなんです!DOGGY BRO.は初めて馬肉を試す方をサポートしたくて、大きくいくつかのジャンルに分けて勧めることにしました。

愛犬とどう過ごしたいかが重要!!

天気のいい日は愛犬と車に乗り込んでアウトドアに出かけたい!歳をとって元気がない愛犬が少しでも笑顔で残りの時間を寄り添っていたい。そうしたらどんな食事を与えたらいいだろう、と考えてもらえたらその子はとっても幸せ者!

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

「目」と「骨」にフォーカスした小型犬用トライアルセット

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

※必須※小型犬の骨のケア

ご存知の方は多いと思いますが、小型犬は生後間もない頃から骨や関節系の疾患を抱える子が多いです。それはただの偶然ではなく、小さく、より小さくという無理な掛け合わせが招いた結果でもあると言われています。小さいワンコのうるうるした瞳を曇らせないよう、責任を持って寄り添ってあげるのが私たちの役目ですね!

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

ブルーベリーで白内障予防を!

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

ブルーベリーの青い色素「アントシアニン」という成分が目に大切な栄養素と言われています。チワワなどの小型犬は白内障にかかることが多いので、目は若い頃からいたわってあげましょう!

小型犬用トライアルセットでは醗酵ブルーベリー粉末で目のケアを、馬軟骨で軟骨成分をよく取れるように組み合わせています!小さい子からシニアまで、年齢問わずお試しください!

大型犬は心臓をケアしてあげて!

ドギーブロ doggybro クルゴ kurgo アウトドア outdoor キャンプ カー用品 ドッグトイ ドッグベッド ドッグマット

大型犬がなりやすい病気

大型犬は食いしん坊な子が多く、太りやすいのが心配どころ。体重が増えすぎてしまうと骨格や内臓への負担が大きくなり、心臓疾患股関節形成不全を引き起こすリスクが高まります。

DOGGYBRO ドギーブロ アウトドア キャンプ BBQ 海水浴 川遊び SUP EZYDOG イージードッグ DIARA ディアラ クルゴ KURGO TEEPEE ティピー タープ TARP

胃捻転という怖い病気

大型犬で特に気をつけて欲しいのが胃捻転。胃がねじれてしまう病気で、完全にねじれて胃が塞がってしまうとガスが溜まり、最悪の場合数時間後に死んでしまうこともあります。食後の激しい運動は危険なので避けて下さい!また、ドライフードはふくれやすいので特に注意が必要です!

大型犬の特性に合わせた食生活を!!

ハツのミンチで大型犬の心臓をサポートします。バラ骨をガジガジしながら食べれば骨の強化や造血作用につながり、ストレス解消にもなります!

食事と同じくらい大切なこと

食事と同じくらい犬の健康に大切なこと、それが運動です!特に少ない負担で全身を思いっきり使える水中運動をお勧めしています!DOGGY BRO.では、水に慣れていない初心者ワンちゃんも楽しめるように水泳教室付きで8/18,19に POOL PARTYを開催いたします!夏の思い出作りにぜひどうぞ!!

Related Articles関連記事