リッチなバスローブをさらにアップデート!【タイダイ染め】

 みなさまこんにちは。

現在。

週間天気予報を見ていると長かった梅雨もあけそうです。

関東は今年は比較的涼しいかも?という予想だそう。犬にとっては嬉しいニュースですね。

ドギーブロでは暑くなってきた時期に、月に一回〜二回プールパーティをやっています。(詳しくはこちら

ぜひみんなで体を冷やしに遊びに来てください。

夏らしいタイダイ染めという模様

1960年代からファッションとして初めて世の人たちに知れ渡った。

カラフルでサイケデリックなものはアメリカのヒッピー文化やロックテイストな印象を与えます。

英語でtie=「絞る」 、dye=「染める」というところから名前がついています。

その名の通り、ベースとなるTシャツを“絞って染める”のですが、その絞ったときの絞り方によって柄が異なります。

      ↓             ↓

やはり、出来上がるまでのちょっとした工程や、ルーツを知ることで洋服というものは一気に楽しくなるものです。

DOGGY BRO.オリジナルバスローブ

ご存知の方も多いと思いますが、ドギーブロでは「ふわふわマシュマロバスローブ」を取り扱っています。

特徴その1 “やわらかい”

ふわっふわな高密度マイクロファイバー生地を使用していてとても手触りがいいです。

マイクロファイバーというと便利な台拭きとして使用されているものをイメージしますが

それをイメージして触ると驚くほど柔らかくご好評です!

特徴その2 “乾きの良さ”

海上がり、川上がり、お風呂上がりなどにしっかり活躍してくれた後には

吸い取ってくれたもの乾かさなければ!

そんな時にもこのマイクロファイバーという生地は活躍します。生地の厚みの割に、あっという間に乾いてしまうのがこの生地のいいところ!

特徴3 “保温性が高い”

せっかく吸い取ってくれた水分が冷えて来たら今度は体を冷やしてしまう。

そこをカバーしてくれのは先ほどの速乾性と、もう一つは 保温力” 。

この保温力があるからこそ水上がりに着る意味があるというものです。

※夏は暑いので涼しい室内で着せてあげるようにしてあげてくださいね。

染めちゃいました!!

こちらを…

大胆にこんな感じに!!どうでしょうか?

バスローブに必要な機能、吸水性の高さ肌触りの良さ乾きやすさ、などが求められますが

そちらは全て既存のままに、夏らしいすっきりとしたタイダイ染めに仕上げました。

そもそも犬用のバスローブというものが珍しいですが

せっかく作るなら!と、ホテルにも負けず劣らずのふんわり質感をそのままに、色はタイダイに!

さらに!人間とお揃いもできて楽しい。

お揃いで着るとこんな感じなります。

この時はお昼ごはんを求め、お店近くの“DIG IN”へ。

ブロはプール直後でバスローブを着ていましたが

お昼を食べている間に体の水気はあっという間に取れていました!

人間用は上下で合わせて着るとこんな感じです。

あまり数がないので、パンツのLサイズは完売ですが

お早めにチェックしてみてください!

さいごに。

みんなのタイダイ染めバスローブ集を!

 

DOGGY BRO.

 

 

 

Related Articles関連記事