犬はどこからやってくるか

題目から少々哲学チックですみません。笑

さて、犬はどころからやってくるのでしょうか。

なが〜く遡っていくと

諸説ありますが、約1万5千年も前に、狼から枝分かれしてきたとも言われています。

狩猟民族時代の人と犬の歴史

動物行動学者や、犬のことを研究する人たちが書いた書物で

「犬は最良の友」であるということをよく書いています。

それらは大昔から“ヒト”と“イヌ”の関係は狩猟という生き延びる術、言い換えれば仕事を通じて繋がっていた。というニュアンスだと思っています。

日本犬という「イヌ」

〜柴犬と秋田犬は狼と遺伝子が近い〜

オオカミと遺伝子が近いとされている柴犬と秋田犬。

やはり、狼にももちろん先祖がいたわけでありますが

イヌとオオカミのお互いの先祖にあたるイヌ科の動物もいたはずです。

人間に接近し、コミュニケーションを図ることのできたものを、選択し繁殖してきたものが

「イヌ」であるということでしょう。

オオカミと原始犬(柴犬や秋田犬)、両者に共通しているのは「耳」

顔にしては比較的小さな三角形の耳は共通していますね。

オオカミのような“人には懐きにくい”といったところが

日本犬にもほんの少しみられやすいのは、遺伝子的な部分もあるのかもしれませんね。

もちろん小さい頃に適切な環境で育っていれば、とてもフレンドリーな柴犬や秋田犬がいることも事実です。

犬の、人とのコミュケーション能力

DOGGYBRO 茅ヶ崎 ドッグショップドギーブロ イベント トレーニング ドッグトレーニング セミナー ボディーランゲージ ドッグトレーナー

イヌとヒトとの長い歴史の中で、犬はどんな動物よりも人のサインを読み取ったり

感じ取ったりします。

あとは、人間側も犬のサインを読み取ってあげなければ、それは一方通行な関係になってしまう。

doggybro ドギーブロ 犬 カフェ papermoon 茅ヶ崎

そうではなく、誰しもが互いに幸せになりたいと考えるはずです。

そこに必要になるのが、“犬をしつける” というやや一方通行なものではなく

こちらが  “犬を知る、力になってやる”という犬ファーストのマインドになっていく必要があるでしょう。

ではさらに、どうやって考えることが “犬ファースト” であるのかも知らないといけない。 

しつけ、トレーニングに通じて言えること

まだ人類が「言葉」も持っていない遥か昔から、 “協力関係” にあって

共に仕事を通じて関係を築いてきたという歴史。

そして、現在の最新の動物行動学では “自然界” のオオカミの群れを長年観察し結論づけられていることがあります。

自然界のオオカミたちは “力を用いた強制的な支配や服従” ではなく

互いに助け合う “協力関係” が観察されているのです。

わたしはそれらに非常に共感し、腑に落ち、そういった関係になれるよう日々精進したいです。

イヌが感じる小さな苦痛や、小さな不快を減らしてやりたい。

それではまずわたしたち「ヒト」はなにをすべきか。

それは

“犬はどのような感情をもつか” “犬はどのように感情を表現しているか”

“犬は人間の世界をどのように見ているか”

さらに抽象度をあげて言えば

“犬はどのような動物であるか”

これについてクールに、犬という生物を学び直す必要があるのかもしれません。

そのお手伝いをするのが、トレーナーの使命であるといえます

オーナー様向けセミナー

DOGGYBRO 茅ヶ崎 ドッグショップドギーブロ イベント トレーニング ドッグトレーニング セミナー ボディーランゲージ

DOGGY BRO.では犬と、飼い主様の生活の質を向上させるべく

「犬のことを知っていこう」という名目でセミナーを開催しています。(土日開催)

DOGGYBRO 茅ヶ崎 ドッグショップドギーブロ イベント トレーニング ドッグトレーニング セミナー ボディーランゲージ

学ぶのはお互いに、です。

人々はなぜ、犬の行動をついつい犬のせいにしてしまうのか。

答えは意外と簡単です。

わかっているようでも、実は知らないことが多い。からだと思っています。

専門家から犬の話を聞く。という機会が日本では比較的少ない気も致します。

 

ですから、私はたくさんの方に熱意を持ってお伝えし

犬に、紳士的な振る舞いが出来る飼い主さんたちが日本にも増えてきたらいいなぁ

そう思ってます。

information

4月開催日

4月11日()、24日()の2daysとなります。

お時間は10:30~より90分間

飼い主様へ向けた、柔らかい内容のセミナーです。

犬も同伴可、となっております。

新しい場所では、急に落ち着けといわれても犬は難しい場合も多いですから

繊細な子、興奮しやすい子は、お家にいさせてあげる方がストレスは少ない場合もございます。

 

テーマは「犬のサインを読み取ろう」となっております。

 

タイミングが合う際にはぜひ、ご参加くださいませ。

初めて犬を飼う方、すでにお迎えになっている方どなたでも受けて学んでいただけると思います。

 

DOGGY BRO.

JDBA-DT IPPEI NISHIMOTO

 

Related Articles関連記事