PENDLETON新作,再入荷のご紹介!!

DOGGY BRO.の冬のディスプレイ。

先頭を飾るのは言わずと知れた“PENDLETON”のコーナー。

ペンドルトンが好き!という方はこちらでご堪能あれ。

  

PENDLETONの歴史からご紹介

ーーートーマス・ケイという人

1863 織工であったイギリス人のトーマス・L・ケイは、西海岸オレゴン州へと向かった。

ライト兄弟が世界で初めて空を飛んだのが1903年なので…もちろんまだ飛行機もありません!

おそらくイギリスから船をつかって大西洋を渡ったあと、パナマ地峡をロバで横断。そのあとは太平洋岸を“帆船”でオレゴン州まで向かったそうです!なんと4ヶ月もかけて。パナマ地峡からオレゴン州まで、空を飛んでまっすぐ向かっても5488kmもあるそうで…信じられませんよね!

オレゴン州の気候は、羊の飼育やウールを生産するにあたっての環境が整っている。

彼は州で二番目に大きい工場ですぐさま監督として着任する。

ーーーPENDLETON誕生

その後自身の毛織物工場を設立する。彼の娘であるファニー氏とその配偶者ビショップが小売をやっていたこともあり販売、製造の体制が整う。そしてこのノウハウは息子たちへと受け継がれ、ついに1909年オレゴン州ペンドルトンにて工場を設立し事実上PENDLETONが誕生したのであります。そんなPENDLETONのドッグラインは実は本国には早くから存在していましたが、数年前に当店が取り扱い始めた頃は、DOGGY BRO.の取り扱いにて日本初上陸でした!

NEWアイテムのご紹介

■ボーリングトイ

           

ウール製品や民族柄を得意とするPENDLETONからなんと!

おもちゃが出ました!

ボーリングのピンとボールに見立てたもので

見た目のキュートさと、“ PENDLETON”とゴールドで刺繍が施され、どこか高級感を漂わせています。

飾っても良し、愛犬のおもちゃとして投げて、噛んで、なんでもあり!

押すと音が鳴るので一度咥えたら愛犬は虜になるかも!

■VINTAGE CAMP COMFORT CUSHION

PENDLETONの中でも定番の柄“YAKIMA”というシリーズ。

クッション、ドッグコート共にご用意させていただいております!

表面はモフモフであったか仕様で、

裏面はとても手触りの良いペンドルトン定番のフェイクスエード!

それに、コートと柄合わせ↓すると相性バッチリですね!

約6cm厚の程よいクッション性に、犬もおもわずゆったり寛いでくれるはず!

ブロもこの通りお揃い。

各サイズを取り揃えて再入荷!

定番柄のYAKIMA,HARDINGコートが再入荷いたしました。

サイズがなくお待ちいただいていた方もいらっしゃるかと思います!

欠けていた中間サイズ(S,M)なども入荷していますが

早くもオンライストアなどで動き始めているのでお早めに。

■HARDING PET SNOOD

こちらも初登場となります。

犬用のネックウォーマーといったところでしょうか。

人間同様、体の中心を温めるのに最適です。

首には、脳神経、脊髄神経系、抹消神経系と、たくさんの神経が通っています。

人間では首を温めてあげることで自律神経を整えると言われているぐらいです!

セーターと同じHARDING柄となります。

統一するとこういった柄はとても美しいですね。色合いが素敵。

着用するとこんな感じ!ちょっとしたワンポイントアクセントに!

秋らしい装いで外へ行こう!

コートは着たまま動き回っても楽チン!!

木も登れちゃいます。

というか、木を登れることに驚きだよブロさん..

ブロ)そうかな?!おれにとっては全然余裕なんだ!

 

11月中旬、今は紅葉も見頃を迎え最高潮な時期でしょう。

犬は自然が大好きです。

わたしたち人間よりも目からの情報よりも鼻を使って情報を得る犬たちにとって季節の匂いはさぞ刺激的なことでしょう!

お散歩でも十分季節は感じることができますが、たまには“特別なお散歩”も良いのではないでしょうか。

神奈川県オススメの紅葉スポットブログはこちら

それではみなさま、だんだんと寒くなってきましたので

体調には十分ご自愛くださいませ。

 

DOGGY BRO…

 

 

Related Articles関連記事