【他とはここが違う!】ハイクオリティーな犬用アパレルからスノーウェアが登場!

max bone(マックスボーン)

ファッションとインテリアに精通したParisa Fowles-Pazdro氏が立ち上げたアメリカ発のドッグブランド。ファッションやライフスタイルを発信するの雑誌として知られる「VOGUE」で特集されるなどその影響力は今や絶大で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。今回、当店からも新しくご紹介できるものがあるのでぜひご覧になっていってください。

雪山は好きですか?

こちらは北アルプスの素晴らしい景観が数多い、長野県より。

雪も、遊びも大好きなブロ。

長野もそうですが、まだまだ日本の冬は長い!

冬の時期は3回必ず訪れる雪山ですが、

春・夏・秋・冬に合った“それなりの遊び”を存分に楽しませてあげたい!

だけど。寒い雪山にはダウン一枚では凍えてしまう。

そんな時に寒さを感じさせない、アウターが必要なのでご紹介します

Lu Ski Suit(ルースキースーツ)

スノーウェアも様々な種類があり、

こちらはルースキースーツと言います。

ルースキーというのはロシアにあるルースキー島からの由来なのでしょうか。

ロシアといっても、日本から二時間半ほどでいける位置にあるようで!

調べて見ると、

恥ずかしながらこのへんもロシアなんだ!と思ってしまいました…汗

口コミの評価も高く自然豊かな、とても良いところだそうですよ!

と、すみません話がそれましたが..

こちらのルースキースーツはウェットルック(wet look)という

光沢のある仕上げのものを指すポリエステル生地で、

とても高級感のあるダウンジャケット。

おなじみのロゴがなんともいなない、グッときます。

細かい拘りのディテール

ダブルボタンで首元までしっかりホールドできて寒さからしっかり守ってくれるこちらのダウンは、暖かいこと間違いなし!

スナップボタンもかっこよくて、ブランド名が刻印されています。

開閉して襟を折ることでまた違った魅力があります。

首も短い子はこのやり方で調節できますね。

ちゃんとリブがついていて、保温性も高いのが嬉しいところ。

サイズさえ合わせれば完璧な防寒ジャケット!

このジャケットは後ろ足も通せるようになっているのがポイント!

密着性が高く暖かい。もちろんちゃんと排泄はできるよう設計されています。

ジップアップのリードホールです。

少し珍しいですよね。

なにが良いかというと、首輪の際ももちろん活躍しますが

ダウンの下にハーネスを取り付ける場合”にも適しています。

ハーネスはリードを取り付ける位置が少し後ろになるのでこのようなジップタイプなら安心!

人間顔負けの仕上がり

この光沢感は目を引きます。

ご来店いただいたお客様の目にもよく止まる様子が見受けられます。

機能性を備え、かつ都会的なかっこよさも際立つ一着がDOGGY BROに到着しました。

ぜひ皆様もお手にとってみてください。

参考サイズ感(犬種に合わせた)

Sサイズ(小型犬向け)

小さめのトイプードルやチワワ、ヨークシャテリアなどが適応サイズかと思います。

Mサイズ(小〜中型犬向け)

ポメラニアン、骨格の大きすぎないフレンチブルドッグ、スタンダードダックスなどが適応。

Lサイズ(中型〜)

@jojorochette

Lサイズ、日本スピッツ、ダルメシアン(やや小さめな)、ボーダーコリーなど適応。

※大型犬には少々難しいサイズとなります。

※確実な犬種を保証するものではありません。

よろしければ当店オンラインストアにてサイズ表なども兼ねてご覧ください。

今回は本国にて買い付けてきた、少量入荷商品となりますので

ちょっと気になるなぁ〜

なんて思った方はぜひご来店くださいね!

お待ちしております。

 

DOGGY BRO  IPPEI

Related Articles関連記事