寒い冬を乗り越える!あなたが選ぶアパレルアイテムは?!

寒い冬が苦手な短毛種の子達へ!

暖かいものを羽織る時期がやってきたよー!

最近の人気商品、ご紹介するので

ぜひ見ていってくださいね。

DBオリジナルパーカー(ジップ、プルオーバー刺繍)

プルオーバータイプ(刺繍ロゴ)

最近とてもご好評いただいており、次第に在庫も品薄となってきています。(全カラーMサイズ完売)

接客させていただいているなかで思うことは

二頭連れのお客様が、お揃いまたは色違いでご購入されることも多いような気もします。

ZIPタイプ(プリントロゴ)

このような感じで「赤」と「黒」のペアで、先日もフレンチブルさん達が着て帰りましたよ!

スペックは、裏起毛となっており、寒がりの短毛種の子達には味方となってくれるあったか仕様です。

※補足

刺繍タイプの方がやや厚めの生地で、ジップタイプの方が少し柔らかめの伸縮性のある生地を使用しています。

伸縮性もあるので、大幅にサイズを間違ったりしなければ腕の可動域も大丈夫!

NFLドッグジャケット

NFL SOUTH CAROLINA VARSITY の公式ユニフォーム。

袖部には合皮素材があしらわれており、メイン部分には裏表フリース素材を。

背面にはチームロゴの刺繍が施され、

スタジアムジャンパーチックなドッグジャケットのご提案。

寒い冬に暖かいフリース素材は嬉しい。

PENDLTONドッグコート

「着る」というよりは「羽織る」というような感覚でしょうか。

“コート”いう発想、おもしろいですよね。

HARDING柄はとても柄がはっきり、くっきりしていて

色合いも三色の配当ながら実に美しい柄となっています。

肌に当たる部分はとても手触りのよい生地で、一瞬スエード素材かと思わせます。

実際にはフェイクスエードを使用しています。

首とお腹で留めるようになっているので、頭から被るプルオーバータイプが苦手なわんちゃんにも着せやすい!

人間衣類、顔負けのセーター類!

セーター類も充実しております。

まずはこれ!

■CHILLY DOG

アメリカンハンドメイドによるCHILLY DOGのウール100%セーター!

なんといってもこのハンドメイドウール!もしかしたら暑いかも?と思わせるほど暖かい。

真冬の冷たい風に、散歩に出たら足が止まってしまう子もいますよね。

そんなときにこの暖かさは強靭な味方となるでしょう。

■PENDLETON

さきほどのウールよりはもう少しライトに着たい。

そんな方にはペンドルトンのセーターがおすすめ。

ウールに比べると保温力は劣りますが、

コットンセーターのような肌触りで着用シーズンも少し長め!

相変わらず、綺麗な柄の裁縫が施されています。

“Westerly”

アメリカのロードアイランド州、南西海岸沿いに位置する町。

そこからなんらかインスパイアを受けて製作されたのでしょう。

何年も使っているかのようなクラシカルな色合いが表現されています。

こちらもアクリル100%なので、適度な保温力もありながら

気軽にさらっと着れる雰囲気を持っています!

“mountain majesty”そう名付けられたこちらは

その名の通り気品溢れる雰囲気となっている。

柔らかく、上品で、首元のタートルが美しい。

“HARDING”こちらもペンドルトンでもおなじみ。

こちらの“ハーディング”とはアメリカ合衆国第29代大統領『ウォレン・ハーディング』夫妻が

オレゴンを訪れた際に地元部族に寄贈された。そういったルーツがあるようです。

ベッド、コート、首輪、様々なものにあしらわれた柄で

男臭くもどこか気品も放ち、重厚感のあるデザイン性には圧巻です。

すでにベッドをお持ちの方であれば、柄合わせで統一感も生まれますね。

JANIS&Co.×DOGGY BRO.

こちらは人のアパレルブランドとしても著名な“JANIS&CO”とのコラボレーションアイテム。

さすがに生地感や、デザイン性がよく、

店内にお越しいただいたお客様も必ず手にとってみていただいている印象です。

夏以外は通年通して着用いただけるのがいいところ!

本格的なメキシカン風に、ジャガード織りで仕上がっています。

リバーシブル仕様なところも楽しい!!

裏面はシックなブラウンでまとまります。

タイプの相棒は見つかりましたか

続々とお客様も冬支度をされているのだなと日々感じております。

寒い冬に使えるアイテムをご紹介しました。

犬たちのお助けアイテムとなれば幸いでございます。

ご参考までに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予告…

近々、オリジナルダウンジャケットが新色を加えて再入荷!?

オンライストア、ブログは欠かさず要チェックですよ!

お楽しみに!

 

DOGGY BRO..

 

 

 

 

 

 

 

Related Articles関連記事