ストレスなく留守番をさせる為に必要な事とは?

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

愛犬を留守番させてしまう際、毎回不安で気になっている方も多いと思います。なるべくストレスなく安心に留守番させてあげたいですよね。

今回のブログでは留守番中での犬の心理状況やDOGGYBRO.で販売しているオススメ留守番アイテムをご紹介致します。

一人では生きていけない動物

犬は元々集団で行動する動物なので、一人きりになることは本能的に寂しいというより、危険だと感じてしまいます。

その心理が働き、お留守番中の犬が家の中をぐちゃぐちゃにしてしまう行動を、「分離不安」と呼ばれる心理から起こります。

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

分離不安とは??

お留守番でのストレスから起こる症状と言われています。

犬は家に一人きりになると途端に活発に活動を始めます、不安やストレスを和らげようと、家具をかじったり、カーペットを引き裂いたり、トイレではない場所に粗相をしたりと、やりたい放題です。

困っている飼い主さんも多いと思いますが、そうさせているのは飼い主の行動のせいなんですね。

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

出かける前の行動を見直そう

愛犬に対して次のような行動はやめましょう。

バイバイなど別れの声かけはNG

犬は人間比べて5倍のスピードで生きています、そのため待っている時間の感覚も人間に比べて長く感じているのです。

そこで、出かける際にあえてこれからお留守番を雰囲気を作ってしまうと、犬にとってはすごく不安になってしまいます。

普通に出掛け、家の人がいなくなったことに気が付かなければ、そもそも寂しさを感じません。

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

ゲージは案外落ち着く

ゲージの本来の意味合いは、いたずらが酷いから、悪さできないようになどとゲージに入れてしまう。という事ではないのです。

実は犬は限られた狭いスペースの中の方が、落ち着くことが証明されています。

飼い主の前では嫌がる素振りを見せますが、人が出て行ったら大人しくなり、ゲージのスペースが安全だということを認識するとほとんどの時間を寝て過ごすようになります。

犬にとっても外敵が侵入してこない、身を守ることができるスペースは安心感を与え、分離不安に陥ることを抑制する効果があります。

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

帰宅後すぐに抱っこやいいこいいこしない

帰ったらすぐに遊んであげなくては!と思われる方も多いと思いますが、この行動は人がお家にいる状態と、お留守番時のギャップを大きく犬に感じさせてしまうのです。「お留守番は寂しい!」と強く犬の気持ちに植え付けてしまいます。

帰宅後は愛犬が落ち着くまで待ってあげましょう。

DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬 愛犬 留守番グッズ

DOGGYBRO.オススメアイテム

犬が好み落ち着く空間や安心し自分の縄張りを作れるアイテムに飼い主にも嬉しいご自宅のお洒落なインテリアにもなる商品をご紹介します。

犬用TEEPEETENT(ティピーテント)

愛犬の落ち着くスペースを作る事が出来、ゲージとしても使える犬用テントです。

mollymutt(モリームット)100%コットンキャンバスベット

このベッドは来ていない飼い主の洋服をクッション代わりに使用することで、飼い主の香りと共に環境にも優しく、愛犬が安心して寝れるベットとなっています。

100%コットンキャンバス素材なので洗濯も出来ます。

ペンドルトンの極上フリース犬用ベッド

洗濯機で洗えるファブリックとジッパー付きの取り外し可能なカバーで、ケアが簡単です。

ブロもお気に入り

DOGGYBRO DOG PENDLETON ペンドルトン 犬 茅ヶ崎

まとめ

人間がしっかり犬の気持ちと行動を理解してあげないと、ますます寂しがってしまいます。より良い愛犬との暮らしが出来るよう最適な商品を提案しています。DOGGYBRO.へ遊びにきて一緒に愛犬と楽しい時間を作りましょう!

Related Articles関連記事