DOGGY BRO.DISCで遊ぼう

フリスビードッグ DISC DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬

犬を飼ったら誰でもやってみたいのが、愛犬と一緒にフリスビーをすること。愛犬とフリスビーをする時は必ず犬専用のフリスビーを使ってください。

DOGGYBRO.から2種類のオリジナルフリスビーが発売されたのでご紹介致します。

人気と信頼のヒーローディスク

ディスクドッグ界でも公式ディスクに採用されるなどと、機能性も抜群のディスクメーカー”ヒーローディスク”からDOGGYBRO.オリジナルのフリスビーが発売されました。PU素材で噛んでも壊れにくいタイプと軽量でコントロールしやすい競技向きのタイプと2つに別れて発売!!

DOGGYBRO DISC J-MODEL

完全国産型の「JAPANモデル」柔らかさが特徴で寒い時期・地域でも割れにくい素材。ディスクを握ったときの、フィット感も抜群です!

DOGGYBRO DISC HDX235

J-MODELに比べて弾力があり、高密度で傷のつきにくい(歯で穴があきにくい)特徴の素材。投げ出しの時にしっかり回転とスピードを加える事で安定した飛行をしてくれる。
長い距離を走らせたい、スピードの速い犬に合わしたいのであればこちらがオススメ。

フリスビードッグ DISC DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬

フリスビードッグとは

みなさんはフリスビードッグをご存じでしょうか?「フリスビードッグ」とは、ドッグスポーツの1種で、人と犬がフリスビーディスクを利用して遊ぶ、または、ルールに則って競い合うスポーツです。

フリスビードッグ DISC DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬

フリスビードッグの歴史

その歴史は、1974年にさかのぼります。当時、アメリカ大リーグのドジャーズ・スタジアムで行われた試合中、7回と8回の休憩の間に、アレックス・スタイン氏と愛犬アシュレイ・ウィペットが無断でグランドに入り、8分間のパフォーマンスを行いました。

そのパフォーマンスが当時の世界フリスビー協会の会長アーブ・ランダーシの目に止まり、フリスビーの世界選手権でデモンストレーション・エキビションを行った事がフリスビードッグの始まりとされます。フリスビードッグ DISC DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬

フリスビードッグの練習方法

フリスビードッグを行う為にはキャッチとリリースを学習させる事が必須であり、これを覚えないとフリスビードッグを行う事ができません。

まずはタオルなどで遊びの延長でキャッチとリリースを覚えさせます。タオルなどを噛ませて、ある程度の時間、引っ張り合いをして最終的にリリースをさせます。

ボールかタオルをボール状にした物をキャッチ、マテ、もってこいを教えます。

最初は短い距離から始めて徐々に長くしていきましょう。

フリスビードッグ DISC DOGGYBRO 茅ヶ崎 犬

オンラインストア

まとめ

カラーリングも豊富で迷ってしまうほどの可愛いカラーリングとなっています。お店からも歩いて10分で海まで行けるので是非、そのまま海で愛犬と遊んでみいては如何ですか?

ご不明点等御座いましたらお問い合わせ下さい

0467- 53-8336

Related Articles関連記事