愛犬と自然を楽しむ。山散歩へ行こう!

ドッグカフェやドッグパークもいいけど

犬が本能的に楽しめそうなところってどこだろう。

そんなときは、自然を感じに山へ行ってみませんか?

今回は自然が好きな私IPPEIが、犬との自然の楽しみ方の1つを皆様と共有したいと思います!

自然を楽しむには?

気候もほど良く温かくてお天気が続いているから

外へ出かけないともったいないけど、あまり遠くじゃなくていいなぁ。

そんなときには…山散歩はいかがでしょうか。

特になにをするでもなく、ただ自然が大好きな愛犬とともに

少し長めなお散歩に行くような気分で行っていただきたいのです!

山散歩って初心者でも大丈夫?

 

楽しみたい気持ちさえあれば誰でも大丈夫!登山というと、少し大げさですが

軽装備で、ゆるやかな山をゆっくりと緑を堪能しながら登るイメージです。

はじめは総歩行距離が長すぎず、傾斜の緩い片道1時間~2時間ぐらいの山がいいかもしれません。

もちろん、慣れてくればある程度標高の高い山のほうが達成感や楽しさは倍増します…。

山散歩のいいところ

身近で感じることのできない美しい緑や、鳥の声、森の匂い、独特の静けさ

自然の素晴らしい空気が待ちかまえています。

そして、山のいいところは、これから気温が高くなってくる季節ですが

ある程度高さのある山なら、地上が30°cを超えているような日でも

頂上に近づくにつれとても気持ちのいい気温になってくることです。

頂上まで来たときの達成感は清々しいものがあります。

アイツには要注意…

日本は湿度があるためダニがとても過ごしやすい環境のようです。

山によっても異なるのですが、ダニが多くいるところは

草むらじゃなくても普通に歩いているだけで何匹もついてしまうので、

この時期に登る際にはダニ避けスプレーなどを持参しましょう!

天然ハーブを使用したものや、ヒノキ由来のヒバ水などもおすすめです!

手作り食をされている方達の間では、普段からにんにくをご飯に少量まぜて、ダニよけをするというのもメジャーになってきているようです!(※にんにくは与える量や体質にも相性などがある場合がございます。)

(※山によってはかなりダニが多いところもあるようですので、その場合は駆虫薬の服用も回避できない場合もあります)

犬はやっぱり自然が好き

doggybro ドギーブロ diara ディアラ 馬肉 ローフード rawfood 生食 ドッグフード dogfood

美しい大自然にいくと、わたしたち人間以上に

澄んだ空気をダイレクトに感じるのは、犬のほうが鋭いように思います。

人間のように、色鮮やかに世界を映しだす色覚を犬は持ち合わせていませんが

嗅覚は人間では到底想像もつかない能力をもっているのが犬の素晴らしいところ。

そんな環境にいると犬も気持ちが高まってきます!こんな時に脚足歩行なんてもったいない。

では、わたしたちと愛犬が存分に山を堪能するにはどんな準備が必要か考えていきましょう!

犬と楽しむ山散歩に必要な装備は? 

DOGGYBRO ドギーブロ イベント アウトドア キャンプ BBQ トレラン トレイルラン ランニング ワンダフルネイチャービレッジ WONDERFULDAY

まずは!水分補給はとっても大切ですね!

ハーネス、リード、ボウル(水やフード用)などギア関係、排泄袋!

リードは、通常のものでも問題ないですが、

“両手が空けられる腰巻タイプのリード”がとても便利

あとは、特別なオヤツご飯も持って行って頂上で一緒に食事を楽しむだけ!

神奈川県内でおすすめの山は?

がっつり登山というよりはちょっとしたハイキング感覚で登れるところをご紹介!

・シダンゴ山(標高758m総歩行時間約3時間)

松田町ホームページ

・鎌倉アルプス(標高159m 総歩行時間 約2時間50分)

yamaaruki

・陣馬山(標高855m 総歩行時間 約4時間〜)

DOGGY BRO blog

相模原市観光協会ホームページ

参考にしてみてくださいね。

愛犬と、運動を兼ねて、自然を楽しんでいただきたいなと思います!

上記でご紹介した便利な装備関係はまとめて↓に貼っておくので

チェックしてみてください。

■ギア関連

■常温で持ち運び可能!!

 

ではでは楽しい休日、山散歩を!(*^^)v

 

DOGGY BRO…IPPEI

 

 

 

 

Related Articles関連記事