今期の新作!〜Reversible Sleeping Bag〜

ご来店下さった方からキャンプをするというお話もよく伺います。

これから徐々に涼しくなり始め、夏とはまた一味違ったキャンプも楽しめることでしょう。

美しい自然に囲まれ、食事をしたり犬と存分に自然を楽しむ。

これほどの贅沢はないと思ってしまいます。

今回は、そんなキャンプ先や、車での道中おうちなどで、マルチに活躍する

“犬の寝袋”についてご紹介させていただきます。

寝袋とは?

英語では「sleeping bag」、ドイツ語では「Schlafsack」などと呼ばれ

シュラフといった呼び方がメジャーでしょうか。

登山やキャンプ、テント泊をする方には必須アイテムですよね。

寝袋には、寝るときにふわっとした寝心地が感じられるよう

中綿が入っており、主にダウンやポリエステルが使用されるのが特徴です。

中綿の特性

■ダウン編

ダウン素材は水鳥(ガチョウやアヒル)の毛が使用されたものを指し、

部位によって呼び方も異なるようです。

胸あたりに位置する毛を使ったものがダウンと呼ばれます。

背中や羽あたりの毛はフェザーと呼ばれます。

化学繊維の綿との違いはやはり保温力でしょう。

ダウンの羽にはさらに小羽枝と呼ばれる細い羽があり、これが暖かい空気を抱えこみ

高い保温力を実現します。価格はやや高額傾向にあるかもしれません。

■化学繊維

style.nikkei.com

 

化繊は比較的ダウンよりは重みはありますが、

化繊綿は濡れによる膨らみの低下がほとんど無いため、保温力が安定しやすいです。

天候の変わりやすい環境で、かつ連泊の登山を予定している場合はあえて

化繊素材を選択し、確実な保温力を選択する方も多いのだとか。

価格はダウンに比べて安価ですね。

今回DOGGY BROのスリーピングバッグは化学繊維を採用!

扱いやすい生地の採用

今回ご用意するDOGGY BROオリジナルスリーピングバッグは

外地はナイロン素材、中綿に化学繊綿を使っているので雨などの悪天候にも強い。

ナイロン部分には撥水加工も施されているので、少々の雨では動じません。

そして比較的膨らみをキープしやすく、保温性を落としにくい

洗濯しても中綿がヨレにくいので洗濯可能。

外で遊んだ後は汚れたまま寝るので、洗えるのはとても便利ですよね!

ナイロンとボアのリバーシブル! 

肌寒い時はふかふかのボアを内側に!

気持ちのいい季節はないツルツルの面を上にして敷いてあげるといいですね。

手触りのいいナイロン生地とふわふわのボアを使用したリバーシブル仕様ですので春夏、秋冬、年中お使いいただけます。

季節や用途に合わせた多様な使い方が可能で夏の高地や冬の低山、汎用性に優れたアイテム。

今回は新色でのご案内

前回のベーシュ、ライトブルーのボアマットだったのに対し、

今回は秋らしい、キャンプなどでお使いいただいた際にも

より一層キャンプや森林での雰囲気を楽しんでいただけるよう、

深く上品で重厚なフォレストグリーン、淡くくすんだおしゃれ好きにはたまらないカーキ

ご用意いたしましたので、ぜひお手にとっていただきたい。

サイズ感

今回は2サイズ展開となり、MサイズLサイズでご用意させていただきました。

【Mサイズ】

縦56cm 横86cm

【Lサイズ】

縦83cm 横130cm

※小型犬〜中型犬Mサイズ推奨 中型〜大型犬はLサイズ推奨

オススメなご使用方法

野外で暑い場所、または寒い時期でのご使用の際には

ドッグコットと組み合わせてお使いいただくのもオススメ。

夏場はコットと寝袋の間に保冷材を敷いてあげるとひんやりマットの完成!

冬場はテント内に設置し、愛犬専用の寝床、休息場所の完成です。

ぜひ愛犬に、温もりをプレゼントしてあげてください!

本日からオンラインストアにて公開中。

 

DOGGY BRO…

 

 

 

Related Articles関連記事