「まて」と「よし」をマスターしよう

犬のしつけの基本でもあり、使用頻度の高い号令である「待て」と「よし」をこの機会にマスターしましょう。

今回は、「待て」や「よし」の練習方法など教え方についてご紹介します。

教え方ポイント1

号令は必ず統一する

「待て」においても「よし」においても、しつける際の重要なポイントは、号令の統一です。「止まれ」や「ストップ」も人間にとっては、すべて「待て」と同じ意味の言葉です。しかし、犬は全く別意味を持つ言葉であるように感じます。号令の統一がなされていなければ、犬は混乱して指示を受け入れられません。「待て」や「よし」に限らず、しつけの号令は必ず統一しましょう。

犬 茅ヶ崎 DOGGYBRO ディアラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教え方ポイント2

号令のアクセントやイントネーションに注意

犬は、人間の言語を明確に理解することはできません。しかし、言葉のアクセントやイントネーションの違いを察知することはできます。怒ったようなイントネーションの号令は、しつけでは逆効果です。指示を出す場合は、毎回同じイントネーションで、優しくハッキリ言葉を発しましょう。

犬 茅ヶ崎 DOGGYBRO ディアラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意味のあるしつけ

「待て」や「よし」が出来る事は決して芸だけではなく、「待て」は犬に我慢をさせるしつけで、一方、「よし」は「待て」の我慢を開放するしつけであるための意味を愛犬にも理解させてあげましょう。

犬 茅ヶ崎 DOGGYBRO ディアラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター出来るまでの道のり

「待て」と「よし」のしつけのポイントは、成功体験を繰り返し与えることです。最初の頃は、一瞬でも「待て」ができた段階で犬を開放し、「よし」という言葉と共にすかさず誉めてあげましょう。「待て」「よし」という指示に対し、ポジティブなイメージを犬に持ってもらうことが大切です。

犬 茅ヶ崎 DOGGYBRO ディアラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待てを覚えて今週末はDOGGYBRO.で遊ぼう

今回は茅ヶ崎で開催となった今話題のイベントMARKESTA(マーケスタ)が今週、26日日曜日にMARVISTA GARDEN(マービスタガーデン)にてフリーマーケットやLIVE、写真展といった内容でイベントが行われます。当日DOGGYBRO.でも看板犬ブロと待てを競えるゲームも行います。

スケジュール

開始時間:12時〜15時

ルール:同時に待てをさせて、ブロより待てを我慢出来たら勝ち!(勝った子には景品をプレゼント)

イベント詳細はブログからでもご覧になれます。

http://doggybro.com/blog/happyeaster/

MARKESTA公式インスタグラム

犬 茅ヶ崎 DOGGYBRO ディアラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かご不明点等御座いましたらお問い合わせ下さい。

0467-53-8336

Related Articles関連記事